副業アフィリエイト実践記

副業アフィリエイトで収益を出す方法、実績、考え方などをお伝えしていきます

副業アフィリエイトは時間の捻出が成功のカギ ~私の場合~

      2016/04/07

副業でアフィリエイトに取り組もうとするなら、上手く時間をやりくりして作業時間を確保しなければいけません。

副業なら1日のうちアフィリエイトに割ける時間は1~2時間、多くて3時間でしょう。

曜日によっては作業ができない日もあります。

アフィリエイトを本業にしている人から比べるとあまりにも少ない作業時間です。

ですが、それを受け入れた上で自分にできるベストを尽くす方法を考えた方が建設的です。

私の時間の作り方をまとめてみましたので、ヒントにしていただければと思います。

 

スキマ時間を活用する

本業の仕事中にアフィリエイト作業をすることはできないですが、アフィリエイトの中の大きなウェイトを占める「記事作成」だけなら本業の合間の時間に行うことができます。

通勤電車やバスの中、中には勤務時間中にできる環境にある方もいますね。

スキマ時間にスマホで記事を書く

使用するのはスマホとスマホのメモ帳機能、それとスマホ用タッチペンです。

タッチペンは100均のもので十分です。

通勤中や仕事の空き時間にサラサラと書いていきます。

スマホには予測変換機能があるので、PCのキーボードに慣れていない人にとってはむしろPCで文章を書くより早いかもしれません。

昼間に記事を書くメリット

日中に書いた記事を夜に自宅に帰ってからPCに転送し、最終的にブログにアップするのですが、ここに意外なメリットがあります。

そのメリットとは、記事の見直しができるということです。

夜遅くに眠い目をこすりながら書いた文章ですから誤字、脱字がありますが、昼間書いたものは自宅でブログに公開する時にチェックできるため、誤字脱字に気づくことができます。

文章の構成や言い回しも、昼間書いた時には何とも思わなかったことが、夜にチェックすると違和感を感じ、修正することができます。

この記事も日中に8割方書き上げました。

スマホでの記事書きは何も仕事中だけでなく、休日でもできます。

家族を買い物に連れて行った待ち時間や、病院での待ち時間、子供の習い事の待ち時間などは記事作成に向いていると思います。

 

自宅での作業時間を確保する

広くもない家でPCの前にかじりついて記事を書いていると妻が

「夜遅くにやることないじゃない?」とか、

「そんなに面白い?」

など、気遣ってくれているのかも知れませんが、どちらかというと後ろ向きなことを言ってきます。

一度は妻に

「夜中にカチカチとうるさい」

と言われました。

まだ報酬と呼べるものは無かったので、説得力のある返しもできず、正直モチベーションも下がりました。

そのようなことが何度かあり、私は意を決して妻に話をしました。

ブログを書いて収入が入るようになることや簡単な仕組みのこと。

収入が入るようになるまでは時間がかかることや、継続することが必要なこと。

収入が入るようになれば家計にも還元することができることなどです。

結局アフィリエイトの仕組みについては分からないようでしたが、私が真剣に話をしたために夜中の作業を認めてくれたようです。

それでもやはり報酬が入るまでは冷ややかな目で見られていました。

しかし溜まった楽天アフィリエイトでの報酬(楽天ポイント)で、妻の欲しがっていた家電製品を買ってあげると喜んでくれて、最近は何も言われなくなりました。

 

一日を通してみると、そこらへんにスキマ時間は転がっています。

5分もあれば10行くらいの文章は書けると思うので、会社員のあなたや主婦のあなたもスキマ時間を活用してみて下さい。

 - サラリーマンの副業 , , ,