副業アフィリエイト実践記

副業アフィリエイトで収益を出す方法、実績、考え方などをお伝えしていきます

下流老人になるつもりですか?

      2016/04/07

私は今42歳です。

妻と2人の子供がいます。

子供のうちの1人は来年大学受験なので、塾に通いたいと言います。

下の子供も同様に塾に通っています。

妻はパートに出てくれていますが、とても余裕がある家計ではありません。

しかし、かといって子供に大学を諦めるようなことは親としてさせたくありませんし、
子供のためにできる限りのことをしてやりたいと思うのが親というものです。

そんな訳で、今のところ貯蓄をする余裕などありません。

 

私は下流老人予備軍なのか?

消費税はすでに10%となることが決まっていて、家計はさらに圧迫されるでしょう。

22歳のころから年金を払い続けていますが、すでに年金制度は破たんしており、私が満足な額の年金をもらえるとは思っていません。

そして会社の給料はここ数年上がっていません。

しかしそれは私だけではなく、年功序列制度は日本では崩壊しているといっても過言ではありません。

そんな中、他の家庭では一体どのように家計をやりくりしているのでしょうか?

いつも不思議でなりません。

たまたま自分の親が裕福で、1戸建て住宅をプレゼントしてもらえたという話を聞いたり、車を買ってもらったという話を聞くこともあります。

そんな家はラッキーかもしれません。

でも私はそうではありません。

どちらかというと、親の介護のことを心配しなければいけません。

私は特別不幸なのでしょうか?

いえ、決してそんなことはないはずです。

私は自分の事を不幸だと思ったことは一度もありません。

むしろ恵まれていると思っています。

多くはありませんが、安定した給料と帰る場所(家庭)があります。

必要以上にストレスを感じる上司もいませんし、趣味もそれなりに楽しんでいます。

典型的な中流家庭のド真ん中だろうと思うのです。

しかし老後のことを考えた時に、このままだと下流老人になってしまうのではないか?

と不安を感じることがあります。

同じように思っている方はいないのでしょうか?

 

アフィリエイトという副業

この年で貯蓄もままならず、収入は上がる見込みが見えず、支出は上がっていくことが目に見えています。

私が副業を考えた理由は、そうした将来に対する漠然とした不安感からだとも言えます。

副業にも色々ありますが、私が選んだのはアフィリエイトビジネスでした。

副業の中でもアフィリエイトは元手があまりかかりません。

しかもやり方しだいでは大きな収入になる可能性を秘めています。

実際は多少の投資は必要ですが、仕組み的には完全に無料で行うことも可能です。

デメリットは、成果が出るまでに時間がかかることくらいでしょうか。

誰でもそうだと思いますが、アフィリエイトを始めたばかりの頃は全く収入が上がりません。

手間と時間を投資してアフィリエイト作業をしますので、そういう意味では投資に対して収支はマイナスであるとも言えます。

しかしコツコツと正しい方向に向かって続けていれば、少しづつ収入が上がってきます。

今の私のアフィリエイト作業を時給に換算すれば、1500円くらいです。

ですが、この時給はそう遠くない未来に時給2000円を超えると予想しています。

目指すところは時給1万円です。

副業で時給が1万円あれば、十分過ぎるほどの収入だと思います。

そしてアフィリエイトビジネスの良いところは、収入が積み上げ式だというところです。

他の副業は、手を止めてしまえば収入が入らなくなるものが多いですが、アフィリエイトは一度仕組みを作ってしまえば継続的に収入が入り続けます。

私が本業を定年し、安定収入が無くなったとしても、積み上げてきたブログたちが稼ぎ続けてくれるという訳です。

私は下流老人になりたくありません。

妻も子供にも不自由な思いをさせたくありません。

だからアフィリエイトをしています。

あなたも下流老人になりたくなければ、一歩踏み出すことを考えてみてはいかがでしょうか?

 - サラリーマンの副業 , ,