副業アフィリエイト実践記

副業アフィリエイトで収益を出す方法、実績、考え方などをお伝えしていきます

速報!大手の企業が副業を認める流れになってきた!?

      2016/04/07

目薬で有名なロート製薬は2016年4月から、国内の正社員1500人に対して副業を認めることを打ち出しました。

副業を認める他の大企業としてはリクルートもそうですね。

会社が打ち出している名目は、社外での経験や人脈を本業に役立てて欲しいとのことですが、会社の本当の意図はどこにあるのでしょうか?

会社の本音は、

「社員の給料は上げたくないから稼ぎたい人は副業してね」

ということではないのか?と私は思っています。

 

給与体系は会社によって様々です。

銀行などは今でも年功序列なのかもしれませんが、ある会社は能力給だったり、歩合の割合が大きかったり、全く基本給が上がらなかったりします。

ロート製薬がどのような給与体系なのかは知りませんが、もしかすると毎年給料が上がらなくなる代わりに副業を許可するようになったのかもしれません。

あくまでも推測ですが。

あなたの会社のお給料は順調に上がっていますか?

もしそうなら今のところは不安を感じる必要はないかもしれません。

しかしそうでないとするならば、何らかの副業を考えることも選択肢のひとつだと私は思います。

 

アフィリエイトという副業の選択肢

会社員の副業収入の希望額の目安が5~6万円だと思いますが、私はその収入をアフィリエイトという副業で稼いでいます。

始めて2年半になりますが、今は平均すると約6万円の収入となっています。

アフィリエイトは成果報酬型なので、何時間働いたから〇万円というものではありません。

ですが、そこを時給にあてはめて考え、今の私の収入から稼働時間を割って時給を出してみると、約1500円となります。

副業の時給としても、月の副収入としても一応満足できる数字です。

そして今後、さらに私のアフィリエイト収入はまだまだ伸びるだろうと思っています。

 

会社の給料が伸びないなら自分で稼ぐ

会社の給料が2年で月あたり6万円上がることがあり得るでしょうか?

外資系などのごく一部の会社ならあるかも知れませんが、ほとんどの会社では給料が6万円上がることは無いと思います。

その点アフィリエイトの収入は最初は¥0ですが、続けるほどに上がっていきます。

私のアフィリ報酬が上がったのはスタートしてから3か月目で、その月は150円くらいだったと思います。

それから2年で6万円ですから伸び率は400倍です。

1年前と比べると、2015年1月のアフィリエイト報酬が12,500円。

2016年1月の成果が66,644円なので、5.33倍です。

会社の給料がこれほどのスピードで伸びることがあり得るでしょうか?

これがアフィリエイトビジネスの魅力と可能性です。

今の私の報酬額を見て、

「なんだ、こんなものかアフィリエイトって」

と思うかもしれませんが、収入の伸び率と投資がほぼかからないことを考えると、アフィリエイトはとても優れたビジネスだと思います。

アフィリエイトを専業にしている方にとっては、私のアフィリ報酬はハナクソのようなものかもしれません。

ですが、副業の収入で月6万円を得られて、さらに伸びていく可能性があるのであれば、アフィリエイトは副業志向の人にはお勧めできるビジネスだと思います。

 - サラリーマンの副業