副業アフィリエイト実践記

副業アフィリエイトで収益を出す方法、実績、考え方などをお伝えしていきます

アフィリエイト初心者が趣味サイトで失敗しないための7つの手順

      2017/02/18

副業でアフィリエイトを始める際に、私は自分の興味のあることでブログを作ることをお勧めしていますが、まだアフィリエイトを始めていない方のために趣味サイトを失敗せずにどのように収益化させていくのかという手順をざっくりと7つに絞って書いてみました。

参入するジャンルを決める

参入するジャンルはあなたの興味のあることや趣味など何でも構いません。

趣味にも色々ありますので自分が楽しみながら継続していけるものを選びましょう。

ただ趣味によっては全くアクセスの集まらないものもありますので、その点には注意して下さい。

空き缶を集めるのが趣味という人もいるかもしれませんが、空き缶集めの趣味サイトを見に来る人がそれほど多いとは思いませんよね。

その空き缶集めがアートの域まで達しているなら話は別ですが、やっぱりある程度世間の人たちが認知しているものでサイトを作る方がアクセスは集まります。

スポーツならサッカー、釣り、登山、ランニング、ロードバイク、ゴルフ、テニス、ヨガ、ボルダリングなどなど。

インドア派ならゲーム、切手収集、ボイトレ、音楽鑑賞、映画鑑賞、アクセサリー製作、ドライフラワー、などなど。

これらはほんの一例なので、あなたの興味のあるもので始めて欲しいと思います。

ワードプレスで始める

ワードプレスの始め方については割愛しますが、ワードプレスというブログサイトシステムを使うことをお勧めします。

アメブロやシーサーブログなど、無料で手軽に始められるブログシステムもあるのですが、収益化という点で言うならばこれらの無料ブログはオワコンだと思って下さい。

無料で始められる代わりに運営側からの広告が挿入されてしまいますし、運営側の都合でサービスが終了する可能性もあります。

唯一のメリットは、投稿し始めてすぐにアクセスがあることでしょう。

しかし長く続けていくと、ワードプレスブログにもアクセスは少しづつ増えていきます。

さらに後々ワードプレスで作ったブログの方が上位表示されやすい傾向があるために、長く運営するつもりならワードプレス一択です。

最初は難しく感じるかもしれませんが、ググれば何とかなります。

自分の書いた文章がWEB上に表示される喜びを感じて欲しいと思います。

訪問者に役立つブログを更新する

あなたがひとつのジャンルに絞ってブログを作ったら、書く内容はサイト訪問者の役に立つことを書くようにしましょう。

と言っても難しく考える必要はありません。

あなたの書いているジャンルの初心者に向けて、あなたの言葉で分かりやすく書いてあげれば良いのです。

対象を初心者に設定して書くことがポイント。

なぜならどんな趣味にも初心者がいますし、また初心者層ほど人口が多いからです。

上級者に受けるような専門用語ばかりのマニアックな記事は多くのアクセスを集めるのには不向きです。

初心者に分かりやすい言葉で、初心者のころの自分に語りかけるように書きましょう。

文字数は1000文字以上を最低ラインにして記事を更新することが理想です。

ちなみにこの記事は4300文字です。

文章で何らかの主張をしようと思えば1000文字以上は書けるはずです。

最近のグーグルは文字数の多い記事を評価する傾向にありますから、文字数は多い方が良いです。
1000文字以上、できれば2000文字を目指しましょう。

各記事のタイトルを興味の引くものにする

あなたもどこかで目にしたことがあると思うようなタイトルの例を挙げてみます。

  • 「サルでも分かる〇〇」
  • 「1分でわかる〇〇」
  • 「〇〇で失敗しないための3つの〇〇」
  • 「〇〇の成功法則」

こんなタイトルの本がブックストアに並んでいませんか?

どれも思わず手に取ってしまうようなタイトルになっていますよね。

これらはほんの一例に過ぎず、興味を引くタイトルってたくさんあります。

これらを取り入れてみましょう。

あなたや私より優れた人たちが熟考し、反応を計測し、練り直した末にマーケティングの達人たちが世に送り出した結果です。

変に自分で考えるよりも、先人の知恵を拝借した方が良いモノができ上がる可能性が高いです。

この記事のタイトルも目についた時に読んでみたくなるよう意識しているつもりです。

まずは50記事を目標に更新

独自ドメインで作るワードプレスは開設当初はアクセスが集まりません。

それは検索エンジンにドメインが評価されていないからです。

アクセスが集まらなくて心が折れて辞めてしまうか、それとも強い意志で書き続け最終的に収益に結びつけられるかはココが分かれ道です。

文字数が少なすぎるとか、ゴミのような内容の記事なら別ですが、コツコツと更新していればいずれ必ずアクセスは集まるようになります。

手間と時間はかかりますが、これは避けては通れない道のりだとあらかじめ理解しておくと少しは気持ちが楽になると思います。

アクセスが集まってくると、趣味ブログならコメントがもらえることも珍しくありません。

読者からコメントがつくと嬉しいものです。

ブログを運営してきて良かった~と思う瞬間です。

ともあれブログの記事数が少ない時期は反応が無いので虚しく感じることもあると思います。

こんなのでホントに大丈夫なのか?

誰も見ていないブログを更新する意味はあるのか?

など、疑問や不安、葛藤が生まれますが、淡々と記事を更新することでいずれその迷いは解消されます。

念のために入っておきますが、まだアフィリエイトは開始しても何も売れません。

アクセスが無いのに売れるはずはないですね。

焦らずに記事を更新し、アクセスが集まるのを待ちましょう。

アクセスはどこからともなくやってきます。

1人から5人になり、20人になったと思ったら次の日はまた5人になったりと、そんな増え方です。

もっと厳しい状況もザラにあるでしょう。

ここが踏ん張り所です。

心が折れないことを祈ります。

アフィリエイトリンクを貼る

1日あたり100アクセスを超えてくれば、アフィリエイトリンクを貼っても良いでしょう。

100アクセスはあくまでも目安なので、それ以下でも構いません。

あくまでも目安です。

アフィリエイトに特化したサイトならアクセスはもっと少なくてもキーワードや売れる仕組みによってが成果は上がるでしょうが、趣味サイトはそうではありません。

趣味サイトでのアクセスは決して購買意欲の高いアクセスとは言えませんから、ある程度のアクセスは必要だという訳です。

ここで貼る最初のアフィリエイトリンクはグーグルアドセンスがお勧めです。

グーグルアドセンスの特徴は、読者の属性に合った広告をグーグル側が勝手に配信してくれるため、クリックされやすいです。

しかもクリックされるだけで報酬が入ってきますので大変お勧めです。

100アクセスあれば、1日に1回くらいは誰かがクリックしてくれる可能性は高いです。

取扱いも簡単ですからまずはここで初報酬を実感しましょう。

私のグーグルアドセンスでの初報酬は14円?だったと思いますが、飛び上るほど嬉しかったことを今でも覚えています。

成果報酬型アフィリエイト広告を扱う

グーグルアドセンスはブログの記事下に設置するだけ(管理画面から設置できます)でとても簡単なのですが、大きく稼ぐには莫大なアクセスを集めなければいけません。

1日あたり1000アクセスを超えてくれば月に1万円に届くかもしれませんが、それ以上となるとグーグルアドセンスだけでは厳しいですね。

ですから次のステップとして成果報酬型広告を扱いましょう。

成果報酬型で成果が出やすいのは楽天とAmazonです。

理由は扱っている商材が数えきれないほど多いことと、ほとんどの人がこの2つのショッピングサイトを認知しているからです。

信用度が高いためにユーザーも不安を感じることなく購入しやすいです。

普段からネットを使っている人ならすでに楽天かAmazonのアカウントを持っている方が多いですからユーザーにとっては便利で安心できます。

記事の最後に商品を紹介するのが定番ですが、「超お勧め!」などと言って煽っても意外と買ってくれないんですね。

記事の最後に記事内容に関連する商品のアフィリリンクを置いておくくらいがちょうど良いです。

本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

記事内の〇〇はこちら

▶楽天市場〇〇

こんな感じです。

また、ブログにアクセスが増え、ファンがついてきたら商品のレビュー記事にしてみると良いです。

自分の使っている(いた)物なら商品の特徴を理解していますよね。

その商品を使ってどうなったか、どう思ったかを自分の言葉で書いてみましょう。

そして記事の最後にアフィリエイトリンクを置きます。

例えば登山サイトなら自分の使っている登山靴を写真付きで紹介し、良い所、イマイチな所、自分が好んで使っている理由、この靴を履くとどうなるか?

などを書いていくと、気づいたら1000文字くらいはすぐに書けるでしょう。

登山に興味のある初心者からすれば、あなたのような経験者が使っている登山靴の詳細なレビュー記事は立派なお役立ち記事となりますね。

その記事を100人が読んでくれたとすると、そのうちの数人は買ってくれたとしても不思議ではありません。

この1記事で月あたり2千円くらいの報酬なら十分に狙えます。

そうしたレビュー記事がサイト内100記事のうち20記事くらいあれば単純計算で4万円となりますね。

プラスしてアドセンスの報酬が1万円だとすると、合計5万円です。

アドセンスと楽天、Amazonだけでも1サイト5万円くらいは可能だということが分かって頂けたでしょうか?

 

まとめ

以上、かなり大ざっぱですが趣味ブログで収益が出るまでの手順です。

最初は1記事に3日くらいかかるかも知れませんが、半年あれば50記事です。

1年で100記事のブログに成長します。

アクセスはジャンルや記事のタイトル、記事の内容に左右されるので、私からは何も保証できるものではありません。

人によっては1日100アクセスを獲得するのに2年かかるかも知れませんし、3年かも知れません。

報酬を得られるのはさらにその先です。

私は副業のアフィリエイト報酬が月1万円を超えるのに1年と半年かかりました。

それでも成功した方だと私は思っています。

ほとんどの人は途中で心が折れて、報酬が発生する前に諦めて去っていきます。

あきらめずに続けた人だけが成功できる。

それがアフィリエイトビジネスの本当の姿です。

アフィリエイトなんて稼げない!

と言っている人は途中であきらめた人たちです。

本気でアフィリエイトに参入する気持ちがあれば何とかなるものですよ。

 - 副業アフィリ戦略