サラリーマンの副業

小遣い月1万円のサラリーマンから脱出する?

投稿日:

毎月の小遣いに満足していますか?

結婚して奥さんに家計を管理してもらっている方は多いと思います。

私もそうです。

実は今の私のお小遣いは0円です(笑)

以前はお昼の弁当を持たせてくれていて2万円でした。

飲み会や散髪のお金については随時もらう形でしたが、今は全て自分で自分の使うお金を稼ぎ出し、それ以上に稼いだ収入は家計に収めるようになっています。

それは会社のお給料以外の副収入のおかげなのですが、お小遣い2万円時代はいつも

「小遣いがもっと増えればいいのにな~」

と思っていました。

サラリーマンの小遣いは少ない

月2万円の小遣いなんて、贅沢だ!と思われる方も少なくないでしょう。

実際私の友人は弁当も無しで月に5千円の小遣いでやりくりしています。

お昼はいつもパンを食べていますね。

その中から趣味に使うお金も捻り出さなければいけないのですからさぞかし大変だろうと思います。

もっと厳しい環境で凌いでいる方もきっといるでしょうね。

私はそんな方にこそ副収入を得ることをお勧めしたいです。

 

副収入は低リスクから始めるべき

バカな私は副収入を得ようとギャンブルに手を出しました。

ギャンブルは人生に大きな穴を開けることになります。

家庭崩壊の危機に陥る可能性があるのでお勧めできません。

詳しくは⇒ギャンブルで借金が50万円に膨れ上がった話

ではどのようなビジネスを始めるべきなのか?

ホリエモンはこのように言っています。

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない
  • 定期的に一定の収入がある
  • 小資本で始められる

以上の4つです。

これからビジネスを始めようと思う人は、上に挙げた4つの要素を満たしたビジネスがお勧めだと言う訳ですね。

そして私がアフィリエイトを始めようと思ったのは、ホリエモンの言う4つの要素をすべて満たしていると思ったからです。

サラリーマンが小遣いの範囲で始められ、さらにその気になれば青天井に稼ぐことができるアフィリエイトに可能性を感じたんですね。

今の私はネットビジネスで副収入を得られるようになり、小遣いには困らなくなりましたが、過去の私はいつもこんなことを考えていました。

  • あと1万円小遣いがあれば、スーパーで買ったパンを2日に分けて食べなくてもいいのに・・
  • あと2万円あれば、牛丼を大盛りにしようか、並盛で我慢しようかを考えなくていいのに・・
  • あと3万円あれば、飲み会に誘われても断る理由を考えなくていいのに・・
  • あと4万円あれば、ゴルフの目標スコアに達するため、練習にお金を使えるようになります。
  • あと5万円あれば・・・。

しかし想像しているだけでは実現できません。

そんな時、私の人生のバイブル「7つの習慣」という本を読んで、主体性を発揮することの大事さを痛感し、今の自分が主体的に行動するとはどういうことか?

その結果、副業を始めようと始めようと思い立ち、ホリエモンの提唱するビジネスモデルはないかと情報を読み漁りました。

今では毎月10万円以上をアフィリエイトで副収入を得られるようになりました。

小遣いが少ない・・・

もっと小遣いが欲しい

自分で稼ごう!

私と同じような思考の方には、私がなぜアフィリエイトを始めようと思ったのかを詳しく書き記していますので、このブログの最初のページを読んでみて下さい。

⇒最初のページ

-サラリーマンの副業
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副業アフィリエイトは時間の捻出が成功のカギ ~私の場合~

副業でアフィリエイトに取り組もうとするなら、上手く時間をやりくりして作業時間を確保しなければいけません。 副業なら1日のうちアフィリエイトに割ける時間は1~2時間、多くて3時間でしょう。 曜日によって …

韓国ドラマ好きの主婦が趣味を収入に変えて月収10万円を得る方法

私もそうですが、あなたにも趣味の1つや2つはあると思います。 その趣味がお金に変わるとしたら、こんな嬉しいことはありませんよね? 無趣味な人もたまにいますが、趣味とは言わないまでも、自分の興味のあるこ …

アフィリエイトを副業に選んた理由はプラス100万円の年収だった

私の本業の年収は約550万円で、妻もパートに行っていますので、家計年収は約630万円です。 普通に暮らしていける収入だとは思いますが、高校生と中学生の子供がいるために、これからさらにお金がかかることが …

速報!大手の企業が副業を認める流れになってきた!?

目薬で有名なロート製薬は2016年4月から、国内の正社員1500人に対して副業を認めることを打ち出しました。 副業を認める他の大企業としてはリクルートもそうですね。 会社が打ち出している名目は、社外で …

副業アフィリエイトの参入障壁は高いのか?

これからどんな副業を始めようか? そう思っているあなたにとって、アフィリエイトはどのように映っているでしょうか? たいして稼げない? 成果が上がるのか不透明? ネットのことに詳しくないから? なんだか …